あなたにあった包茎手術を選ぶには

- あなたにあった包茎手術を選ぶには

あなたにあった包茎手術を選ぶには

包茎手術も今ではいろいろな方法が出てきています。
どれも包茎を治すという目的は一緒です。
しかし、方法が異なることで、メリットデメリットも異なります。
一概にどれがいいかとは言えない下がることは状況になりました。
しかし、それだけ方法を吟味できたり、自分にあった方法で、包茎手術を成功させる確率をあげることができるのです。


包茎手術での有名な方法

ここでは、3つの有名な方法をみていきましょう。
まずは、鬼頭直下埋没法です。
鬼頭の下のカリの部分にて皮を縫合し、鬼頭を出すという方法てす。
見た目にも縫合後が目立ちにくく、勃起しても皮を縫合したことによる違和感も感じにくいのがメリットです。
見た目を重視する人には向いている方法でしょう。

あなたがカントン包茎や真性包茎の場合、背面切開が良さそうです。
包茎は皮と鬼頭がくっついてしまうことでおきるのですが、その癒着をきるだけなので、あまり皮を切除することもありません。
癒着をとれれば、簡単に包茎も治るのです。
子ども向けにもやっているので、大人にも容易でリスクも低いでしょう。

そして、環状切開です。
このやり方は多くの病院やクリニックで採用されています。
それだけ、手術方法がやり易いということです。
その分、いろいろなところで同じようなレベルの手術が受けられるということです。
ところがこの方法は、皮の一部を切除して、空いた部分を縫合します。
その時に鬼頭に近い部分の皮の色と根元の皮の色が変わってしまうツートンカラーということが起きてしまうデメリットもあるのです。

手術についてはしっかり先生に聞こう

実はこれらの手術ですが、病院やクリニックにより採用しているしていないがあるのです。
真性包茎なのに、この病院やクリニックだと時にはうまくできないなんてこともあります。
包茎の状態と手術のことを組み合わせて病院を選びましょう。

最後に

安さやサポートだけに惑わされずに、自分の包茎にあった手術を探すと、いい病院やクリニックを探していきましょう。

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2016包茎の悩み解決します!不安に思っていることを知ろう!All Rights Reserved.