豆知識を知っておこう

- 豆知識を知っておこう

豆知識を知っておこう

包茎手術と聞くと、あなたはどんなイメージがありますか。
やっぱり恥ずかしいとか手術だから大変そう、費用がかかりそうなどいろいろなイメージを持つでしょう。

手術を受けるかどうかは別にして知っておくと、自分も受けてみようかなという気持ちになるかもしれません。
包茎でもいいやと諦めずに手術については、知っておくことをおすすめします。


包茎手術もいろいろある
包茎手術では、やはり皮を切除するやり方が中心です。
皮の切除位置でいろいろ変わってきます。
皮を真ん中ら辺で切り取るやり方だと、ポピュラーなやり方で失敗のリスクが低いとも言われています。
裏筋などもそのままなので、性感度が下がることもありません。
また、見た目をキレイにというメリットだと、鬼頭直下埋没法などもあります。
仮性包茎だと、皮を切る量を少なくして鬼頭が出せる手術もあります。

こうした手術前には、剃毛も気になるところです。
病院で手術をうける場合には、剃ることがほとんどです。
一方、クリニックだと剃らずに手術を受けられるところもあります。
毛についても気になるところですので、事前に確認しておきましょう。

また、手術するとき、縫合で糸をつかいますが、糸も抜糸が必要の場合と必要でない場合があります。
体の中に吸収されるというものです。
これだと、抜糸のために病院やクリニックに行かなくても済むというメリットもあります。
しかし、抜糸が必要でないようにはなかなか頼めないので、手術するときに抜糸のことも含めて確認しましょう。

あと、費用ですがやはり病院やクリニックによってまちまちです。
2、3万から高くなると2、30万と幅が広いです。
同じ手術をうける場合でも、手術後のサポート料金が手術代にあらかじめ加算されているところもあります。
手術後のサポートをしっかり受けたい、または、手術前のカウンセリングや診察をしっかり受けたい場合には、費用が高くなりやすい傾向があります。

最後に
これくらいのことをまずは知っておくと、病院やクリニックでの話も進めやすくなるかもしれません。
知識はいろいろと知っておいたほうが得するでしょう。

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2016包茎の悩み解決します!不安に思っていることを知ろう!All Rights Reserved.